横浜中華街 聘珍楼で勉強して来ました

  • 2018.03.19 Monday
  • 00:05

 

2018年

3月19日(月曜)

こんにちはダンディ浅沼です

 

本日はロンリーでダンディーな休日

まずは、京浜東北線石川町下車

中華街を目指します

 

 

 

中華街を歩いているとこんな看板発見!!

徒歩1時間59分って歩く人いる???

 

 

そしてこちらが

私が約10年修業をした

「中華街聘珍楼本店」

 

私が入るのはこちら正面玄関からではなく

裏に回って従業員用の出入り口

守衛さんが出入りを厳しくチェック

しています

 

 

 

まずここで、手洗いうがいを必ずします

私がいた頃はこんな手洗い場無かったなぁ

 

 

建物に入る時は暗証番号打ち込みます

セコムしてます!

これも私がいる時は無かったなぁ

 

 

ふっ、と後を振り返るとスクリーンが

下りて来ました

これなに?

ねずみ進入防止だそうです

これも無かったなぁ

 

 

そしてこちら5Fメインキッチン

この風景は変らず、

ただ、昔に比べて明らかに人が少ない

 

 

こちら前菜の焼き物

北京ダック、皮付き豚バラ焼など

 

 

この業界、やはり食べることが1番の勉強

と教わってきましたので

久しぶりに勉強させて頂くことに

勿論客席ではありません

調理場にて、立ち食いでの試食です

(試食兼ランチ)

 

本日は前菜系を中心に勉強です

まずは定番の

「蒸し鶏ネギソース」

 

「チャーシュー」

 

「皮付き豚バラの焼物」

 

「冷製スモークサーモン」

 

「牛スネ肉」

 

「帆立黒胡椒和え」

 

「海老ワンタン特製よだれソース」

 

「ねぎラーメン」

 

少しづつ色々食べ勉強しました

やはり久しぶりに食べる聘珍楼の味

やさしさある味、最高です

 

えっ!?

金は払わないのかって

払いません、

感謝の気持ちを持参しました

前などは缶コーヒーが鉄板だったの

ですが

調理場の高齢化?が進んできている

との情報を聞き、これにしました

 

愛情いっぽん・チオビタドリンク!!

 

頑張れ!!

聘珍楼

負けるな

聘珍楼!!

 

私、ダンディーは卒業生として

これからも聘珍楼を応援して

慕ってまいります

 

 

 

山下公園方面に向かいます

高級ホテルでお茶します

 

続きはこちら>>>>>>>

 

 

コメント
コメントする